英語でベビーマッサージ&キッズ英会話

アクセスカウンタ

zoom RSS SUGOROKU

<<   作成日時 : 2013/06/06 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

蒸し暑い日が続いています。小学2年生たちは教室に入ってくると口々に「涼しい〜!」。去年は5月にエアコンなんてかけてなかったのになぁ

今日は数のレッスン2回目。1から10までの数は問題なく言えるようで、ちょっと頭を使うアクティビティをします。

前回は2チームに別れて各チーム一人ずつ前に出てきて、足し算・引き算のカードをどちらがはやく答えられるか競いました。
画像
これだと英語力というより計算力が問われるので、いつもとちょっと様子が違ってました。このように他教科との組み合わせ学習法を‘CROSS CULTURAL METHOD’(だったかな?)などと言って最近注目されている学習法です。英語にも物理を組み合わせたり、いろいろ出来ます。

数を聞いたり答えたりする練習のあと、一人ずつボールが書いてあるカードを見せました。
画像
このカードは手に持たず何個あったか覚えてもらいます。お友達に‘How
many
balls?’と聞いて自分と同じ数の人を見つけます。子どもたちは数を覚えていないといけないので、集中します。なかなか難しいです。1回目は数を間違えて覚えた子がいましたが、2回目は全員パートナーを見つける事ができました。

今週はタイトルの通り‘すごろく’をやりました。使ったのはこれ。
画像
順番にサイコロをふって、止まった所の単語や指示通りに文章を言ったりします。答えられなければ、元の位置に戻ります。このすごろく、海外のサイトからの印刷なので、絵が何か分かりにくいYasukoに‘Japanese please.’と聞く事も可としました。今まで単語の復習はビンゴゲームをやってたんですが、すごろくの方が個人戦になり集中力が増します。チーム戦だと友情に亀裂が入る事もありますし文章で答える所もあるので、復習の幅が広がります。実力のみのゲームだと勝つのがたいていR君なのですごろくなら全員にチャンスがあると思ったのですが、1番になったのはR君。R君の頑張りは素晴らしいのですが、他の子にも勝負意識を持って欲しいなぁ。子どもたちが「景品ある?」と聞いてきたので、次回はちょっと考えてみようかなぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SUGOROKU 英語でベビーマッサージ&キッズ英会話 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる